FC2ブログ

オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる

オパエウラ(ホロホロシュリンプ)の飼育・繫殖をメインにアクアリウムについて報告する日記(月記?)ライクのブログです。

TOP | RSS | ADMIN

汽水で水草①

                  浮き草類

淡い期待が天に届いたのか、8月だと言うのに気温は26℃ 肌寒く感じるほどです。
ここ数日間、ファンもエアコンも使用していませんが水温は26℃で安定しています。
夏も終わりを見せ始めてるんでしょうか。 

さて、今日はオパ水槽の水草について書きたいと思います。
残念ながらオパの画像はありませんw

汽水水槽で水草という時点でかなり無謀な話ですが、
やはり水槽に水草が無いと殺風景で、寂しい感じがします。
オパは小さくて目立たないし、海水魚の様な色鮮やかな魚を泳がすわけにはいきませんし。

汽水と言っても、6pptの極薄いものですから、
「繁殖力の強い水草なら枯れないかも」という気持ちで何種類か選んで入れてみました。
少し数が多いので二回に分けて紹介したいと思います。



ウィローモス
1つ目は、皆さんご存知「ウィローモス」です。水槽立ち上げ時から導入しています。
導入して間もないころは、葉の変色が目立ちダメかと思っていましたが、徐々に新芽を出し今ではちゃんと溶岩石に活着しています。
ただ、成長の速度は淡水のそれと比べて遅い気がしますね・・・。
ですが、汽水でも成長しているのは確かです。


クロモ
2つ目は、「クロモ」 水槽横面からの画像です。
アナカリスとよく似ていますが、こちらのほうが茎も葉も細く、繊細な印象を受けます。
まだ導入して数日ですが、変色も見られないし、新芽も出しているのでひょっとしたら・・・


オオサンショウモ
3つ目は「オオサンショウモ(葉が大きいほうです)
以前も入っていたんですが、ヤマトが根を食べつくして全滅してしまったので再チャレンジ。
画像の通り、若干の変色している部分もありますが、全体で見れば新芽のほうが多く
「汽水では無理」と言うことにはならないかもしれません。


サルビニア・ククラータ
4つ目は、「サルビニア・ククラータ」 緑が美しく、巻いた状態の葉もキレイです。
これも繁殖力の強い浮き草で、野外にバケツに水を張って浮かべておくと直ぐに殖えます。
葉も厚く、根も密に生えているので、なんだかとても丈夫そうです。
汽水水槽でも変色は(今のところ)見られず、元気に新芽を出しています。


②につづく・・・
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
track feed オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる