FC2ブログ

オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる

オパエウラ(ホロホロシュリンプ)の飼育・繫殖をメインにアクアリウムについて報告する日記(月記?)ライクのブログです。

TOP | RSS | ADMIN

オパエウラと同居する生き物達

暑い日が続きますね・・・モウヤダ
私自身もそうですが、心配なのがオパエウラ水槽の水温です。
夏の水温対策はアクアリストに取って避けては通れぬ道ですねー (´・ω・`)
日々苦心しながら、なんとか27~29度以内に抑えています。
理想は26度ですが・・・無理ですw
水槽用クーラーなんて買えませんし、エアコンも付けっぱに出来ないですし。
そこでファンですね、今度また詳しく書きたいと思います。

今日は、オパエウラと共に生活する掃除係達を紹介したいと思います。

オパ達は水槽内に生えるコケ等を食べていますが、
あの小ささですから水槽内は直ぐにコケコケ状態になってしまいます。
それで活躍するのがです。

石巻貝(クリックで拡大できます) 

水槽の貝といえば石巻貝ですよね。1匹しか居ませんが、中々の働き者です。

シマカノコガイ(クリック拡大)   カラーサザエ石巻貝(クリック拡大)

でも石巻貝だけだと、色も地味だしチョット寂しいので
シマカノコガイカラーサザエ石巻貝も入ってます。色も模様も気に入っています。
シマカノコは2匹、カラーサザエは1cmちょっとのが6匹入ってます。

ガラス面は何時もキレイにしてくれます。エサ(コケ)不足もなさそうで、丁度いい感じです。
オパ達も貝を全く恐れず、時たま上に乗っかってツマツマしている光景は微笑ましいものです。
まさにピッタリの掃除係といえるでしょう。
コケに悩まされているのでしたらオススメですよ!

しかし貝だけでは手に負えないことがあるのです・・・
糸状藻です。石巻貝の写真を拡大して頂ければわかりますが、
溶岩石に何やらニョロニョロと生えています。それが糸状藻です。
一時は、もう本当に伸びに伸びて大変でした。

悩みに悩んだ挙句、一か八かの対策をとる事にしました。

ヤマトヌマエビ(クリック拡大)

糸状藻や黒髭藻に効果的なのがヤマトヌマエビです。3cm強のが3匹います。
確かに3日ほどで、糸状藻は気にならない程度に食べてくれました。
ですが一番心配なのが、オパ達が捕食されてしまうのではないかという事です。
今のところ(投入1ヶ月)、そのような兆候は見られませんが、気は抜けません・・・
糸状藻さえ根絶できれば・・・!  どうしたら良いんでしょうか (´・ω・`)

オパエウラのブログなのにオパ達の画像が少なくてスミマセンw
次回の更新では、そんなオパ達の食生活について書きたいと思います。
無論、画像付きでw






COMMENT
エアコン
うちはつけっぱで常に23~24度になってます( ̄▽ ̄)
低いような気もしますけど、元気に動いてるから大丈夫かなぁと。。。
一時期34度でも生きていたという記録を作りました(;-_-)b

しかし、ヤマトには喰われないかホント心配ですよね(;´д`)
つけっぱ?!
Lucas☆さん、こんにちは 

エアコンつけっぱですか・・・羨ましい限りです。
私は家族の視線が痛すぎて出来ないですw
29℃近くでも、オパ達は相変わらずツマツマしているので様子見してます

ヤマトは心配ですが、やむを得ないと言うか・・・
入れないのが一番なんですけどねー (´-`)

ではでは
初めまして=☆
こんばんは~夏場は温度調節たいへんですよねー
同じくファンまわしつつ28度前後高いときで30℃
でも上のLucas☆さんのレスを拝見して勇気付けられましたw
34℃はすごいなー実際のオパの故郷のプールは
手をつけるとぬるま湯らしいですね。
ってことは意外と高温にも強い??
最近オパのブログをのぞいても更新がとまってるとこが
多くさびしいのでこうしてオパのニューブログが
立ち上がるのはとっても嬉しいです(*‘ω‘ *)
次回の更新たのしみにしてマス☆
ようこそ!
キューさん、はじめまして、管理人のベッツです。(*´∀`)
ようこそ御出で下さいました。

オパ自体は高温に強いようですが、高水温で死なせてしまったという話もよく聞きますから油断は出来ませんね・・・ (´・ω・`)
30℃以上になると水槽内の腐敗菌の活動も活発になりますしね。

定期的な更新は今後も続けていくつもりです。
少なくとも私が繁殖を成功させるまではw

今後とも宜しくお願いしますね。(´∀`*)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
track feed オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる