FC2ブログ

オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる

オパエウラ(ホロホロシュリンプ)の飼育・繫殖をメインにアクアリウムについて報告する日記(月記?)ライクのブログです。

TOP | RSS | ADMIN
|

汽水で水草③ 汽水で水草は育つのか?

P1010037.jpg
大分涼しくなってきて、過ごし易い日が続いて大助かりです。

皆さんのオパ達は元気でしょうか?
私のところでは、相変わらず岩の隙間で ツマツマ ツマツマ しています。

そんな今日は、前回の報告から丁度1ヶ月経った事ですし、
オパ水槽の水草の話をしたいと思います。
 ※私の環境での話しなので100%の保障は出来かねます、参考程度に

現在のオパ水槽の塩分濃度は3~4ppt(比重:1.003程度)です。
また、pHは7.4です。


前回、私は言いました 「汽水で水草は無謀だ」 と。
どうせすぐ変色して駄目になってしまうだろうと予想していました。
現にアナカリスとマツモの最強タッグはいとも簡単に変色して腐ってしまいましたから・・・

ダメでモトモト、という気持ちで見守った1ヶ月の結果は・・・

浮き草

クロモ

グリーン・ロタラ

ウィローモス

ご覧の通り、モッサモサでございます。
多少の変色はあったものの、新芽も元気よく出して成長しています。
前回の報告と見比べてみると分かりやすいと思います。

オパエウラは調子が良いと、
体色が鮮やかな赤になるので、水草の緑に映えてとてもキレイです。

薄い汽水でも殖えることの出来た水草は下記の通りです。


浮き草:
オオサンショウモ          ドワーフフロッグピット
サルビニアス・ククラータ     リシア(浮かせた状態)、
フィランサス・フルイタンス     ニテラ、オオバナイトタヌキモ



有茎:
クロモ                 グリーン・ロタラ
アヌビアス・ナナ(プチ)



コケ:
ウィローモス




イボクサは残念ながら枯れてしまいましたが、その他の多くの水草は順調に成長しているので
薄い汽水であれば、一部の水草の飼育に重大な影響は無いと思われます。
これからも機会があれば、他の水草にも挑戦したいと考えています。

ではでは (´ω`)ノ
スポンサーサイト



スネール

P1010041.jpg
気が付いたら4匹立派に育ってましたw
おそらくクロモや浮き草を買った際に付いて来たのでしょう。
駆除しようかと思いましたが、特に害は無いし、狭いところや水草のコケを食べてくれているので
そのまま働かせようと思います。 大繁殖してしまったら、そのときはその時です (´ー`)

P1010010.jpg
これなんて名前でしょうか・・・ サカマキガイでもなさそうですし
ヒラマキミズマイマイ・・・かな? うーん。


それとクロモが面白いことになっています。

モッサモサ
モッサモサw    
一日に数cmのペースで伸び、脇芽を出しています。 これは予想外。
近いうちにトリミングしてキレイにしたいと思います。

最後に水草の上でボーっとしていたオパを。
P1010012.jpg

ではでは (´ω`)ノ

バケツ→睡蓮鉢

睡蓮鉢
少し間が空いてしまいました・・・ 
というのも、オパ水槽が平和で(変化が無くて)書くことが無かったからです。
平和なのは良いことなんですがね (・ω・ )

なので今回は、オパそっちのけで
外に出してある水草ストックバケツのことについて書いてみます。

ちなみに、ストックしている水草は
クロモウィローモスサルビニアス・ククラータオオサンショウモ
フィランサス・フルイタンスホテイ草
の6種類です。

以前は、バケツに水を張って浮かべていただけだったのですが、
地味だし、ユスリカの温床となるのも近所迷惑だし・・・ 
というわけでビオトープっぽくしてみました。

道具一式は毎度お馴染チャームさんで調達

睡蓮鉢(睡蓮入ってませんが)といえば、メダカですよね  4匹買いました。
あとコケ取りにサザエ石巻貝3匹とミナミヌマエビ4匹も。

サザエいしまきー  ミナミヌマエビ(画像真ん中)

2週間ほど放置してから、生体を導入しましたが、今のところ1匹も☆になっていません。

エビも良いですが、やっぱり魚を見ているのも楽しいです。
メダカといえば、私が初めて飼った魚でもありますし、なんだか懐かしい気分になります。
メダカ
毎朝、エサをあげてつつ眺めていますが、中々癒されますw
費用も睡蓮が無ければ3000円程で揃えられますし、おススメですよ。
・・・そろそろ寒くなってくるので、今の時期から始めるのは気が引けますが (´゚ω゚`)

寂しいので最後にオパ水槽の画像を張っておきます。 ではでは (´ω`)ノ
P1000944.jpg

第1~3回水質検査まとめ+備考

                   org12720.jpg

ほ、抱卵した・・・! 抱卵しました! ・・・ヤマトが (´・ω・`) 
2回目だね、おめでとう・・・ 

と、オパ水槽はいたって平和なので、今回は水槽立ち上げから4ヶ月分の水質検査の結果と
その時に感じた事をまとめたいと思います。

あまり面白くは無いと思いますw

計測するのはpH(ペーハー)NH3(アンモニア)NO2(亜硝酸塩)NO3(硝酸塩)

軽くおさらいを。


pH(ペーハー):水がアルカリ性か、酸性かを見分ける数値

NH3(アンモニア):排泄物や食べ残したエサなどが腐敗して発生する毒素

NO2(亜硝酸塩):バクテリアがアンモニアを分解して出来ます。でも生体にとっては毒

NO3(硝酸塩):違うバクテリアが亜硝酸塩を分解して出来ます。ほぼ無害ですが蓄積すると毒


第1回水質検査結果(水槽立ち上げから15日目に計測) 
 水温:20.9℃ 塩分濃度:7ppt

pH:7.2 微妙にアルカリ性
NH3:0.0015ppm 基準値0.01以下の為問題なし
NO2:0.2以下
NO3:-測定していません-

備考:
数値上では基準をクリアしていますが、立ち上げ2週間と言うことで、
pHが限りなく中性に近いです。サンゴ砂・石からの溶け出しが十分でないようです。
オパエウラも入っておらず、貝6匹がパイロットフィッシュとして入っていました。


第2回水質検査結果(立ち上げから25日目)
 水温:20.8℃ 塩分濃度:7ppt

pH:7.2 前回から変化なし・・・
NH3:0.0015ppm こちらも変化なし
NO2:0.2以下
NO3:-測定していません-

備考:
前回から全く変化が無く、立ち上げ初期に見られる数値の急激な変動もありませんでした。
しかし、少し不安なのでNO3(硝酸塩)測定キットを購入して、最終的に判断することにしました。

アンモニア(NH3) → 亜硝酸塩(NO2) → 硝酸塩(NO2) のサイクルが完成すれば、
ろ過が出来上がっていると言う証拠になります。
それが確認できたら、安心してオパエウラを水槽に移せます。

なにせ1匹400円近くで買ったので、万全を期したかったのですw


第3回水質検査結果(立ち上げから30日目
前回から殆ど日が開いていないため、今回は新しく購入したNO3(硝酸塩)の検査キットだけ
を使いました。

NO3:5.0ppm

硝酸塩が測定できた為、ろ過サイクル(アンモニアを無害化するサイクル)が出来上がったと判断して、この日のうちにオパエウラ31匹を小さなビン水槽から、メイン水槽へ移しました。


その後もオパエウラに1匹の犠牲も出ていないので、立ち上げは成功した模様です。

汽水では淡水と違って、ろ過サイクルが出来上がるまでに時間が掛かるので、
1ヶ月ほど様子を見ました。60cm水槽で1ヶ月ですから、それよりも水槽が小さければ
立ち上げに要する時間も減ると思います。



★立ち上げから導入までのまとめ
・60cm水槽では1ヶ月でろ過サイクルは完成(水槽が小さければ早まる)
・そんなに気にしなくてもイイヨ!


あくまで主役はオパエウラですからね・・・ 
水も大切ですが、あんまり気を使う必要も無いと思います。

文章ばかりで退屈だったと思いますが、参考になれば幸いです。

ではでは (´ω`)ノ

オス♂とメス♀の見分け方

                 拾い食い中のオパ

オパ水槽に入れてあるクロモが、もの凄い勢いで脇芽と根っこを出している事に
若干の危機感を抱く管理人です、こんにちは。

今日はオパエウラのオス♂メス♀の見分け方について書きたいと思います。
  ・・・昨日になってようやく分かった自分が恥ずかしいです・・・

オパエウラは、ヌマエビの仲間のチカ(地下)ヌマエビと言う種類に属していて、
身体の構造も大体同じです。 従って、見分け方もヌマエビと同じなんです。(今更気付いた)

見分け方は実に簡単です。
いくつか方法があるのですが、一番簡単なのは「卵巣」の有無です。
もちろん卵巣はメスにしかない器官ですので、「それが確認できた=メス♀」となります。
字では伝わりにくいと思いますので、画像を使って説明したいと思います。


画像の緑色の円の中の黒い影、これが卵巣です。 
もう一枚、違う画像で。


こちらも円内に黒い影(卵巣)があります。 では、オスと比較してみましょう。


このオパのオス♂には黒い影もなく、メス♀と比べて卵巣に当たる部分がスッキリしています。

これが一番簡単な見分け方です。
しかし、これは卵巣の発達したメス♀ならすぐ見分けられるのですが、
未発達の場合だと、黒い影は無く、オス♂と同じ色をしていて見分けづらいです。
その場合、「オス♂よりも卵巣に当たる部分が太くなっているか」で識別します。

その他の見分け方(主に身体的特徴の差異)もありますが、
身体の小さいオパだと ちょっと難しいですね。 

レッドビーシュリンプやミナミヌマエビの見分け方を調べると色々出てきますので、
そちらも参考になると思います。

オス♂、メス♀を見分けられると、観察もちょっと楽しくなったり・・・しませんか?
裏側から覗くと、卵らしきツブツブが確認できて、とても興味深かったです。
皆さんも、是非試してみてください。

ではでは (´ω`)ノ

第7回水質検査

P1000957.jpg

ベランダに出してある水草ストックバケツを
今流行のビオトープっぽくしようか考え中の管理人です、こんにちは。
思いっきり時期ハズしてますが、気にしません (´ー`)

今日は、月1の水質検査のことを書きます。
今までそんなの無かったのにイキナリ「第7回」とかになってますが、水槽立ち上げから
やっているので、今回は7回目になりますね。

「アクア経験なんてガキのころにメダカしか飼ったことのない初心者のお前が、
 生意気に水質検査だとッ!?」
と言うお叱りは真摯に受けとめる所存です (´・ω・`)

いやぁ、検査やってるときは楽しいですね。小学生の時の理科の実験を思い出します。
「ニトロモナスが~」とか、あまり難しいことは書かないつもりです。 
それにオパは、それほど水質を気にしなくても大丈夫です。あくまで目安程度で。



毎回測定するのは
pH(ペーハー)NH3(アンモニア)NO2(亜硝酸塩)NO3(硝酸塩)
です。
測定風景
------------------------------------------------------
検査する水:オパ・メイン水槽の水 水温:28.1℃ 塩分濃度:5ppt

pH(ペーハー): 7.4 弱アルカリ性 正常・問題なし
・7が中性 それより下が酸性 上がアルカリ性

NH3(アンモニア): 0.0045 基準値0.01以下の為問題なし
・水槽内でエサの食べ残しなどが原因で発生する毒素 

NO2(亜硝酸塩): 0.2以下 問題なし
・バクテリアがアンモニアを分解して出来る やっぱり毒素

NO3(硝酸塩): 3~10(基準値20以下) 若干増加している 頑張れ浮き草
・バクテリアが頑張って亜硝酸塩を分解して出来る 
 上の二つに比べれば害は低い 蓄積すると毒 水草の栄養 
------------------------------------------------------

うんうん、水槽内のバクテリアは頑張ってくれているようです。
水の濁りも無いし、匂いも殆どありません。 結構結構 (´ω`)
今回も異常ありませんでしたー。

それにしても、検査する際の色の判定って微妙ですよね・・・
NO2(亜硝酸塩)の検査
ファインダー越しだと結構わかり易いですが、目視だと
「0.4・・・? いや0.2か・・・? ・・・ ・・・ ・・・??(´ω`;)」 ってなりますw
それが楽しかったりするんですが。

第1回~第6回までのデータもありますので、今度まとめるつもりです。

ではでは(´ω`)ノ

track feed オパエウラ - アクア初心者が本気で飼ってみる